home
close

助成金活用コンサルティング助成金活用コンサルティング

助成金活用コンサルティング

助成金を活用しませんか?

◇助成金とは
簡単に言うと、一定の要件に該当した企業様に、国や都道府県から支給されるお金です。
各企業様が国の施策に沿った活動を行った場合で、申請を行い認定を受けることにより、
その活動に対して返金不要の資金が支給されます。

◇助成金のメリットは
返金不要のうえ、課税もされません。

◇企業様が助成金の申請を見送っている理由
①助成金の種類が多くて分からない。
②自社が助成金の要件に当てはまるか分からない。
③申請に多くの手間と労力を要する。
④苦労して申請した結果、受理されなかった。
   ⇒CSアカウンティングでは、助成金の申請を企業様の状況に応じて、
   分かりやすく、丁寧にお手伝い致します。


フローチャート

サービスの特長

 創業や新規の人材採用、社員の待遇改善や教育訓練の実施など、企業様の状況に応じた受給可能性のある助成金活用のご提案から申請までをサポートいたします。


助成金活用のご提案、申請代行

 創業や新規人材採用など、各助成金ごとに求められた支給要件に該当する場合には、費用や賃金に対する助成金を受給できる可能性があります。
 数多い助成金の中から企業様の状況に応じた助成金活用方法をご提案し、支給申請を代行し、助成金の受給までをサポートいたします。

対象企業
  • 創業や異業種へ進出することをお考えの企業様
  • 新規の人材採用をお考えの企業様
  • 従業員の能力開発・教育訓練の実施をお考えの企業様
  • 助成金の申請をお考えの企業様
  • 助成金活用のご提案
  • 助成金の申請代行
導入事例
導入事例 1
企業概要 業種:WEBサイトの企画・製作
資本金:1,000万円
導入前の課題 今後の経営上の基盤となる人材を採用したいが、予定している賃金が低く、なかなか優秀な人材が集まりませんでした。
導入サービス
  • 創業・分社化、新規分野へ進出し、会社経営の基盤となる人材を採用した場合に対象となる「中小企業基盤人材確保助成金」の活用をご提案。
  • 基盤となる人材に対して支払った賃金に対する助成金を受けられるため、賃金額を高く設定する事により、優秀な人材を採用する事ができ、安定した事業運営が行えるようになりました。
導入事例 2
企業概要 業種:医療法人
職員数:50名
導入前の課題
  • 病院を開業して以来初めて、育児休業を取得したいという職員からの申し出があり、お子様が1歳になるまで育児休業を取得し、復職しました。
  • 育児休業を取得する初めての職員でしたので、受けることができる可能性のある助成金についてご相談をいただきました。
導入サービス
  • 初めての育児休業取得者とのことでしたので、「中小企業子育て支援助成金」の活用をご提案。
  • 支給申請は職場復帰後6ヶ月経過後でしたが、受給額が100万円と高額であったため、育児休業取得中に採用した代替職員への人件費にも充てることができました。
導入事例 3
企業概要 業種:精密機器の製造・販売業
従業員数:80名
導入前の課題 営業部門と製造部門の若手社員の業務知識が不足していたため、社内で研修を行い、レベルアップを図りたいとお考えでした。
導入サービス
  • 社員に対して教育訓練を行った場合に対象となる「キャリア形成促進助成金」活用をご提案。
  • 当初は社内の上席者が講師を行う予定でしたが、外部の講師を招き、社員の就業時間中に研修を行いました。
  • 研修時間を勤務時間として社員に支払った賃金や、講師料金などについて助成金を受給することができ、外部の講師による高度な研修により、若手社員の業務知識とモチベーションの向上につなげることができました。
関連サービス
ページの先頭へ