home
close

労務コンプライアンス労務コンプライアンス

労務コンプライアンス

サービスの特長

 労働基準監督署からの臨検や調査により、違反事項が発見され「是正勧告書」が交付されてしまった場合の対応など、社会保険労務士が調査立会いや労働基準監督官との調整を行い、問題解決のサポートをいたします。
 また、労使間トラブルを未然に防止するための労務監査、企業の合併・買収(M&A)や事業再編を行う際の労務デューデリジェンスにより、労務管理上の問題点やリスクを洗い出し、労務コンプライアンスをサポートいたします。


是正勧告対応

 過重労働や管理監督者の問題など、労働基準監督署から是正勧告を受けてしまうケースが多くなってきております。是正勧告を受けないためには何をどのように整備しておけばよいのかなど、トラブルの予防から受けてしまった是正勧告への対応を、社会保険労務士がサポートいたします。

労務監査

 労使間トラブルや労働基準監督署からの臨検や調査により、労務管理上の問題点が発覚する場合があります。労務監査により、人事規程・人事制度の運用状況や法令への適合状況の確認を行ない、リスクを解消していくことができます。

労務デューデリジェンス

 企業の合併・買収(M&A)や事業再編を行う際には、労務に関わる潜在リスクを確認する事が必要となります。労務デューデリジェンスにより、人事規程の整備や未払い賃金等の潜在リスクの洗い出しと改善提案を行い、最適な労務管理と労務コンプライアンスをサポートいたします。

対象企業
  • 労働基準監督署から是正勧告を受けたが、どう対処してよいかわからない企業様
  • 労使間トラブルを未然に防ぎたいとお考えの企業様
  • M&Aや株式公開を予定しており、労務に関わる潜在リスクを確認しておきたいとお考えの企業様
  • 是正勧告対応(調査立会い、労働基準監督署との調整、是正報告書の作成)
  • 労務監査(人事規程・人事制度の運用状況や法令への適合状況の調査)
  • 労務デューデリジェンス(人事規程の整備や未払い賃金等の潜在リスクの洗い出しと改善提案)
導入事例
導入事例 1
企業概要 業種:システム開発
従業員数:100名
導入前の課題 衛生管理者の選任報告や衛生委員会の設置がされておらず、労働基準監督署から是正勧告を受けたが、どのように対処したらよいか分かりませんでした。
導入サービス
  • 是正勧告に基づき、衛生管理者、産業医の選任報告を代行。
  • 衛生委員会発足のための準備(委員の選任、審議事項の選定、議事録の整備など)や、運営サポート。
  • 是正勧告書での指摘事項について、是正内容を労働基準監督署へ「是正報告書」として提出。
導入事例 2
企業概要 業種:外資系旅客自動車運送業
従業員数:50名
導入前の課題 同業のA社(従業員数20名)の買収を予定しており、未払い賃金や人事規程の運用状況など、A社の労務に関する潜在リスクを確認したいとお考えでした。
導入サービス
  • 提供の資料によりA社の会社概要を把握のうえ、監査項目を決定し、A社の役員及び人事担当者からヒアリングを行いつつ、人事規程、労使協定、雇用契約書等の整備・運用状況や、時間外手当の計算方法などを確認し、リスクを洗い出し。
  • 現状の労務リスクをまとめた報告書を提出し、買収を実行するかどうかの判断材料としてご活用いただきました。
関連サービス
ページの先頭へ